Jul 22, 2010

le 14 Juillet 革命記念日と手抜きお昼ご飯


ちょっと前の話なのですが。7月14日の革命記念日の夜にフランスではあちこちで花火が上がります…そしてパリの花火はエッフェル塔の後ろから上がります。エッフェル塔の近くは無論毎回花火が上がるのを待つ人でぎっしり…身動き出来ない程の人出です。F氏と出会った頃、彼はシャンドマルス公園(エッフェル塔の前に広がる公園)の近くに住んでいたので毎年花火はすぐ目の前で観るのが恒例でした。今回、この19区に引っ越して来てから初めての花火(それまでその時期日本へ行っていたり、去年一昨年はオランダだったし)でした。どこへ行こうか迷ったのですが、近くは混んでいて帰りが大変なので(フランスへ来た初めての年、それで家へ帰る終電を逃した。)結局屋根の上に登って見た。普段は煙突掃除のおじさんくらいしか登らない屋根…。非常はしごを登って屋根に出ると…なかなかのパノラマ。ここはパリで一番標高(といってもいいなかな?)のあるテレグラフ(モールス信号をキャッチするための施設があったからこの名前がついたんですって、勿論高い所にある方が適しているので)のすぐ近くなので。中央より少し右に光っているのがエッフェル塔です。実際に見えた花火はかなり遠かったのですが、パリ郊外で上がる花火もさらに遠くに見えて、数えたら9カ所で上がっているのが確認出来ました。横でF氏が花火を見ながら”Vive la France!"とつぶやいていた。


そしてお昼ご飯この頃。またしても市場で2kg5€の地鶏手羽を買ってしまったので”手羽とひよこ豆のスパイシー揚げ”。手羽は小麦粉を軽くはたいて、ひよこ豆の缶詰は軽く洗って水気を取って油で揚げる。塩、クミン、そしてSambarパウダー!インド南部で使われているカレーパウダーなのですが、を振りかけて軽く混ぜて出来上がり。スナックみたいなお昼ご飯。


で、一昨日の晩に作った”ホロホロチョウの丸焼きとじゃがいものココット”でも、二人なので食べきるはずも無く、残った身を骨から外してついでにじゃがいもはサイコロに切って小玉ねぎを千切りにして粒マスタードとオリーブ油、ヴィネガー、マヨネーズ少々で和えてチキンサラダにしました。でも、まだ残っていたのでレタス、きゅうり、トマト、ミントをライスペーパーで巻いて生春巻きに。スイートチリソースが無かったので、豆板醤にレモン汁と砂糖、ナンプラを足して即席ソース…そんなかんじの手抜きお昼ご飯。


そして大阪にある”美しくてロマンチック、可愛い物がいっぱいある”お店”乙女屋”さんに送るために今月も古物探しをしていたのですが、なんとかまとまったので昨日郵便で送りました!なんだか一仕事終えたような気分になってしまって(実際はたいした事してないのだけど)満足感たっぷりなのはどうした事でしょう!


気に入っていただけたら、クリック頂けると嬉しいです。
みなさまの応援とても励みになっているのです、本当にどうもありがとうございます。

1日1回のクリックで投票ポイントが反映される仕組みです。
▼one click please! ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
▼one click please! ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ふたつのブログランキングに参加しています。




1 comment:

JanuskieZ said...

Hi... Looking ways to market your blog? try this: http://bit.ly/instantvisitors