Sep 18, 2009

My house' s meals 我が家のご飯


アムステルダムの我が家に帰ってまいりました。山の家滞在中はママさんの美味しいご飯と連日のアルザスワインの晩酌でうっかり1.5kg太って戻ってきました。ので、いつもの生活、”食”生活にもどります。…と、いいつつのっけから、”ガトーショコラ”作ってしまいましたが。実は、先日、同居人くんお誕生日だったので。山から持ち帰って冷凍しておいた赤すぐりを添えて…アムスの友人数人とこじんまり、シャンパーニュ"Charles de Courance Cuvee chardonnay"(merci kiyoka)で乾杯しました。バター75gとビターチョコ150g(今回カカオ72%のスイスチョコ使用)を湯煎にかけて溶かして、卵黄3個と砂糖70gとバニラビーンズ半本、薄力粉大2をこねないようにでもしっかり混ぜます。卵白3個と砂糖30gを角が立つまでしっかり泡立てたものをチョコの方のボールに入れ泡をつぶさないように混ぜて、180℃に暖めていたオーヴンで30~40分焼きます。


そして、その時のご飯は同居人くんの一番の好物”豚の角煮”。豚ばらの固まりを結構大きく角切り(5cm×3位)にしてすべての辺を焦げ目が軽く付くくらいにソテーして水、酒、醤油、八角を入れて煮込む。一回常温になるまで冷やして、表面に層になって固まっているラードを取り除き、また煮込む。大根と卵を別ゆでしたものを鍋に加えて、煮込む。味は冷める時にしみ込むので、何回か、火を止めて常温になるまで待ってまた煮込むを繰り返すと味が沁みて美味しく出来ますよ。先日から始めるとグット。あとは”アボカドとえび、トマトのサラダ”たれはコチジャン醤油、胡麻油、お酢で韓国風。”いんげんのからし合と醤油合え”、胡麻をふって。お伴は友達(thanks kenya)に頂いた、南アフリカの赤"Lourens River Valley 2004 (作っているのはフランス人なのだそう)、フランスはボルトーの赤”Chateau Grand Corbin Saint-Emilion Grand Cru 2000"アペのおつまみが”鴨のリエット”(merci yushi&feb),食後の”チーズの盛り合わせ”とパン(この辺だけなぜかフレンチ風)でデザートのガトーショコラへと続きます。


なぜかアジアン料理が無性に食べたくて、この日は”じゃがいもカレー”。玉ねぎとにんにく生姜のみじん切り、ローリエを飴色になるまで炒めて(油多めだとわりとすぐ色付きます)じゃいも、クミン、チリパウダー、ターメリックを加え香りたつまで炒めてから水を注いで(ひたひた位出来上がりが水気がほとんど無くなる程度)煮ます。じゃがいもが柔らかくなったらガラムマサラを入れて出来上がり。”タンドリーチキン”。手羽を塩してヨーグルト、タンドリーマサラ塩入れたものに数時間漬け込んでから220℃のオーヴンでカリッとなるまで焼く。”ピーマンの千切り”に塩とレモンでしんなりさせた物(大根とししとうでやるのも美味しい)と”アチャール”は玉ねぎに塩して水気がでたら軽く洗って塩、レモン、チリにお酢少々で合える。”レンズ豆とトマトとセロリのクミンと塩で煮たもの”は前の日の残りですが。ぜんぶワンディシュに盛ってターリーに。


この日は中華風…。”炒飯”はシンプルに葱、卵、塩をごま油で。その上に”豚のにんにく生姜焼き”を載せて。手前は”白菜を炒め煮”して仕上げに醤油を少し焦がしたもの。”台湾の緑茶”といただきました。


週末の朝ご飯は”スコーン”。山の家で作った”ブラックベリーとブルーベリーのジャム”と一緒に頂きました。材料はすべて冷蔵庫で冷やしたものを使用。小麦粉220g、ふくらし粉小2、重曹小1/4を有塩バター50gを手で砕いてさらさらになるように混ぜ砂糖50gを加えて混ぜます。卵黄1個+ヨーグルトで計140ccのものを粉に混ぜ生地を冷蔵庫で休ませ、パイのように折ってを2〜3回繰り返して2.5cmの暑さに延ばしたものをコップなどで抜いて180℃で10分、160℃で10分焼いて出来上がり。このレシピ、お菓子作りの上手な友達(東京は井の頭公園にあったカフェ宵待草でかつてケーキを作っていた人)がパリ(アムスの前に住んでいました)に遊びに来た時教えてくれました。色々試したスコーンの中で一番のお気に入りなのですって。このレシピはお菓子作りの有名な方の本のレシピなのだそうだけど、その方のお名前をその時ちらっと聞いただけなので残念ながら覚えていません。(もし、判る方いらっしゃったらぜひ教えて下さい)私も作ってみてとても気に入って、その後はたびたび週末の朝ごはんに登場。でもちょっと手間がかかるので時間があまり無い時は高校以来作り続けているこのレシピで作っています。

私の作る料理ってアジア風無国籍が多いなぁ。やっぱりお箸で、そしてフォークとスプーンのセット(これってアジア特有ですよね)で食べるご飯が気楽で好き。

気に入っていただけたら、それぞれ1クリック頂けると嬉しいです。
1日1回のクリックで投票ポイントが反映される仕組みです。

▼one click please! ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
▼one click please! ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ふたつのブログランキングに参加しています。


6 comments:

uno said...

本当においしいごはんでした!
ごちそうさまでした☆

yas said...

ハート型のケーキ、私の誕生日のときも作ってくれましたね!あのときもおいしかったです。

同居人さんにおめでとうと伝えてください。

miki sakurai said...

Joyeux anniversaire, Fred!!!
出たっ。話題のKAKUNI(笑)!!噂通り(?)美味しそうだね!チョコレートケーキもステキ。レース透かし模様みたいなのが、ウットリ。。
アジア飯恋しいよね〜、やっぱり。中央線っ子だからかな??またテイクアウトのおいしいインドネシア弁当が食べたいよ〜〜。
bisous

michiyo said...

unoさん
こちらこそ来ていただいて、そして美味しいって言ってもらえて嬉しい!fredもすごく喜んでいましたよ。
スライサーどうもありがとう!これで念願のしゃぶしゃぶがお家で出来ます。

michiyo said...

yasさん
書き込みありがとう!嬉しいな。
そうでしたyasさんの時もガトーショコラだったね。
家、現在ハートの型しかないので、いつも同じになってしまう。
彼に伝えまーす。喜ぶぞ。yasさんの事大好きだから。

michiyo said...

miki sakuraiさん
そう、噂の…。黒くて脂肪たっぷりの可愛いやつ。
中央線といえばアジア…よね、やっぱり。
私も中央線っ子でしたので。
明日パリ行きます。日曜日一緒にフリマ行きたいです。