Aug 27, 2009

Kimono et Gateaux sales しょっぱい焼き菓子と着物。


同居人くんのご両親が結婚40周年なのだそう。で…この週末、フランスはアルザス地方にある両親のバカンスの家でパーティが行われます。私もお呼ばれしました。”ぜひ着物でパーティーに参加してくれると嬉しいのだけど”とママさん。夏の着物こっちに持って来ていないけど、家族中心のパーティー(といいつつ30人位来るらしい)だし、山は涼しいので、着物着る事にしました。私の持って来ている着物は大正末〜昭和初期の古物が3着、帯3本、帯紐2本、半襟3種の少ない中から苦心のコーディネート。じゃじゃん。タイトルは”秋咲きの薔薇”ということで勘弁してもらいましょう。



そして今朝は出発前にパーティーのためのおつまみ作りました。まずはパンドエピス。蜂蜜170g豆乳80ccを弱火であたため、卵2個入れて、混ぜてから小麦粉100g全粒粉100gベーキンパウダー小2とシナモン、ナツメグ、黒胡椒、クローブ(前から割合多い順です)をおろし金でおろしてだいたい大1くらい、さっくり粉が無くなるくらい混ぜて、型に入れてから底をとんとん叩いて空気を抜いて、オーヴン160℃で40分程焼きます。食べる時は薄く切って、ヤギのフフレッシュチーズと乾燥イチジクをのせてサーヴしようかと考えております。


それとGateaux salesガトーサレ…。アペリティフの時に食べるしょっぱい焼き菓子の事をフランス語でそう呼びます。左のがペコリーノチーズ、右がスモークハムのガトーサレ。小麦粉280g無塩バター120g塩ひとつまみをボールに入れバターを砕いてさらさらの粉状にする。大2ギリシャヨーグルト(普通のヨーグルトならちょっと水切りして固くする)を入れ、水分少ないようなら豆乳を足して耳たぶくらいの固さにまとめる。生地を半分に分けて、片方はペコリーノチーズ(があったのでそれにしましたが、お好みで。ハードチーズならどれもいけます)適量(私は濃いチーズ味が好きなので粉80g程入れました)、入れて混ぜ、それを直径3cm位の棒状にして包丁で幅7mm位に輪切りして、鉄板に並べて、溶き黄身卵をハケでちょんと塗って170℃のオーヴンで15分程焼いて出来上がり。ハムの方はハムを包丁で細かく切って混ぜ、あと同じでカットした物をねじって(違う種類だよというアピールのために)以下同じです。

では、少々遅めのバカンスに行ってまいります〜。

と、先ほどここまで書いて出掛けたのですが(アップはストラスブールに着いてからネットカフェででもしようと思っていました)、なんと私達、またしても(ということは勿論、初めてではない、実はこれで不可効力も含めて4回目)…飛行機に乗り遅れる。いつもなら大丈夫なのですが、今回着物やら、おみやげやらで荷物を預けなければならず(いつもは機内に持ち込めるサイズのトランク2人で一つなのです)、荷物チェックインの手続きに並んでいて時間切れ。

ちょっとガッカリしている私達に愛の(というか自業自得でしょう…というあなたは叱咤の)クリックを…頂けると嬉しいデス。
▼one click please! ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
▼one click please! ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ふたつのブログランキングに参加しています。

幸い、明日の朝の便に変更してもらえたので、とりあえずホッ。パーティーの様子はまた帰ってからご報告しますね。何しろ山の家、ネットも電話もないのですよ。

では、今度こそ本当に行ってまいります。





最後に。昨日から東京は小平市にある”コトリ花店”で始まっている素敵な展示"Le port bonheur シアワセの扉”(私もプリントしたA5サイズのイラストを置いて頂いてます)のDMの画像が届きましたのでアップしますね。
展示期間は8月26日~9月13日(月/木は定休日)まで。
ちょっとだけ涼しくなった東京、お散歩がてら足を運んでみて下さい。

Addess 東京都小平市小川町2-2051 Kodairashi Ogawacho Tokyo Japan
Shop phon 080-5089-1928
Open/営業時間 11:00-17:00
Close/定休日 月曜Monday,木曜thursday



6 comments:

uno said...

着物、素敵♪
旅行、楽しんで来てね☆

michiyo said...

unoさん。
どうもありがとう。
unoさんもプロジェクト満載なのですよね。
頑張って下さいな。
落ち着いたら、また一緒にご飯食べましょう!!

miki sakurai said...

大正ロマンな着物、かわいいねっ♪ガトー・サレもおいしそう〜。(箱もかわいい!)
山の家、いいね。私達も先週末から5日ほど山の家に招待されてブルゴーニュに行ってきたよ。ほぼ完全に自給自足で暮すbio大工さんの家だったのだけど、全部自分で建てた家。トイレは外にあって(ボットン。。)シャワーは泉で水を汲んで浴びるという。。招待客たちが寝るのは、森の中に配置されたキャラバンの中。。電気は勿論なくて、蝋燭の灯りのみ。。という、かなりビミョーな森の家だったけど、楽しかったよ。ブルゴーニュ地方の自然の豊かさ、風景の美しさ、ワインのおいしさに開眼させられたよ。アルザスもステキなんだろうね♪ bonnes vacances!

maururu said...

PAIN D'EPICE。。。仏妹のママが作ったの美味しかったなぁ〜 

蜂蜜たっぷりで、オレンジの皮をすったのも入れていました。とっても美味しいのぉーーーーー!!!

焼きたくなってきた(笑)

お祝いの様子、ブログにアップされるの楽しみにしてるょーーーー(*v*)ノ

ところで。。。
11月、ホントにホントに行くかも!
今度こそ、ホントにホントに辞める!!

もう、修行の領域ではなく、過剰労働の領域だもん
残業代1円もないのにぃーーーー(><)

michiyo said...

mikiさんへ
お返事遅くなってごめんなさい。
すごいね、自分で建てた家なんて。
今、うちの同居人くんはエコロの家に興味津々なので、今度会ったらその話してあげてくださいな。
自然の中にある家は気持ちいいよね。今回長目に居て(といっても5泊6日ですが)日が経つにつれて体がリラックスして行くのが判ったよ。

michiyo said...

maururuさん。
お返事遅くなりました。お祝いのお菓子は明日のアップになりそう。
もう少々お待ち下さいな。

蜂蜜にオレンジ!!美味しそう〜。いつも蜂蜜だけなので今度試してみようっと。

辞める!と決めたのであれば、ぜひ勇気を出して言って下さい。
そして、11月来るなら、本当に来て!
待ってるから。