Jun 10, 2010

Place des fetes お祭り広場


ちょっとづつ片付いてきた小さき我が家。アムスのアパートの半分の広さだけど、古くてぼろぼろだけど…いいのです。5年前に初めてここに来た時に自分たちでヤスリをかけた床、ひび割れを埋めて、ペンキを塗った壁(すでにひびわれてきてるけど)、家具は道端で拾った物ばかりだけど…愛着があるのです。壁に額を掛けました。えっ中身が無いものばっかりですって?ははは。これから描いて入れるんです…展示に向けて、ね。飾ってないとどんな額があるのか忘れてしまうし。


家の近くに週3回市場が立ちます。Place des fetes...その名も”お祭り広場”先日、越してきて初めて(実に数年ぶりに)行きました。ほとんどのお店が変わっていない、驚きです。アスパラガスやら杏子やらを八百屋さんで買う。肉屋さんで地鶏の手羽が安かったので1kg頼んだら、2kgだったら5ユーロでいいから2kgもって来なよ、とお兄さん。1kgでも多いくらいなのに…でも、3.99/kgのところ倍で+1ユーロは安い…。で、買ってしまった。そう、その日(火曜に行って今日は木曜)以来手羽の日々が続いています。何しろ、冷凍庫無いので。


帰ってすぐ2kgの手羽を半分はマスタードヨーグルトに漬け込んで、もう半分はコチジャン味噌胡麻味醂砂糖醤油に漬けた。その晩はマスタードヨーグルトの方をオーヴンで焼いて食べたのだけど、案の定食べきれず残ったので、昨晩は骨を外して、ギリシャのお米型のパスタを使って”ユペチ”を作りました。で、これがヒット!にんにく、小玉ねぎの白い部分とロリエとパスタ(生のまま)オリーブ油で炒めて塩胡椒、ちょっとパスタが透明ぎみになったら、火を止めてざく切りにしたトマト、先ほど骨を抜いた手羽、冷蔵庫に残っていた山羊のフロマージュを適当に散らしてさらに塩胡椒して、パスタの1.5倍の水を注いで軽く蓋代わりの覆いをかけて220℃のオーヴンで30分焼いて出来上がり。あつあつで美味しかったです。そして、今日はお昼にお友達を呼んでいるので、韓国味噌たれの手羽を試してみようと思います。

気に入っていただけたら、それぞれ1クリック頂けると嬉しいです。
みなさまの応援とても励みになっているのです、本当にどうもありがとうございます。

1日1回のクリックで投票ポイントが反映される仕組みです。
▼one click please! ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
▼one click please! ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ふたつのブログランキングに参加しています。


6 comments:

maururu said...

あ〜あの机、懐かしい(//v//)
私の刺繍もまた飾ってくださいネ。
そうそう!あの刺繍にあう生地or色合いを見つけておいて下さい。ちゃんと箱に仕立てますから〜♡

マルシェに行くと『私、ちゃんと生きてるなぁ〜』って感じるのは私だけかな!?

私が行ってたマルシェでも、八百屋さんと顔見知りになったら『日本人はハーブ類がスキだから持ってって!』ってシブレットとかコリアンダーとかくれたりして。。。なんだろ。。。なんだか嬉しかった(笑)

それで、お勧めされたフルーツを買って来て家で食べたら、とっても美味しかったりしてさ。。。♡

『幸せ』ってブランドバックを持って、良い車に乗って、素敵な洋服を着ていることじゃなくって、私はこーゆー時だなぁ〜なんてしみじみ思ったりしたょ(笑)

また、そんな時間が来るといいな。。。

uno said...

おうち、かわいい〜!
そして、いつも通り料理おいしそう!!

絶対近いうちにごちそうになりに行きます!!(笑)

マーケットの写真、楽しみにしてます☆

michiyo said...

maururuさん
そう、覚えててくれました?あの机。木を切って自分たちではめ込んだやつ。スライドして取り外せます。
布ってなかなか難しいのだよ、専門外なので。maururuさんと一緒に選びたいです。モンマルトルの生地屋さんへ一緒に行きたいです〜。
市場って(日本もそうだけど)下町人情っぽいやりとりが出来るので嬉しいですよね。アムスの時はそこまでの語学力が自分に無かったので、ただ買うだけだったので残念です。やっぱり言葉って大切だわ。

michiyo said...

unoさん!
ご無沙汰してしまいました。書き込みありがとうございます。アムスも暖かくなりましたか?こちらは夕方パーカーのみでの外出が可能になりましたよ。
この夏、ぜひ遊びにいらして下さいな。一緒に市場とか行ってお料理しましょう!あっ、アパートとてもせまいので驚かないでね。

miki sakurai said...

ステキなお部屋♪いいなぁ、モノ少なくてスッキリのお部屋。。私も、本とか減らさないと。。額縁いっぱい、ナイスアイディア!
それにしても、お腹すいてる時に美千代さんのブログ見るのは危険だわ!!これってどこの国のお料理なのかな??
市場での人々とのやりとりは楽しい〜〜よね♪パリって、何気ないところで人々とコミュニケーションできるから、外国人一人暮らしでもあんまり孤独を感じずにすむ街かも〜・・と思う。カフェで常連同士でお喋りして、マルシェでもお喋りして、道端でも知らない人とお喋りして・・てな具合(笑)。昨日も道歩きながら友達と話してたら、前歩いてた女の子が話に参加してきたりして。。なんかこういうオープンさがあるのよね。イイ人もいっぱい。その分意地悪な人もいっぱい、特におばさん(汗)。人情味溢れる。。かと思いきや、東京とは質の違う、圧倒的な孤独や絶望感に押しつぶされそうになるのも(多分、意地悪な人や、日本ではありえないような不条理且つ非情な出来事に遭遇した時。)パリな気がする。。不思議な街だわ。。

michiyo said...

miki sakuraiさん
昨日はブロカント一緒に行けて楽しかったです。いやはや、古物屋のおじちゃんもおばちちゃんも、カフェのムッシュウもやっぱりみんなおしゃべりが好き。mikiさんも気が付けばそのおしゃべりに加わっているのだから、ふふふ。本当、ありえないくらいの頭にきてしまう出来事もパリ以外ではそれほど起こらないかも。良くも悪くもテンション高くなる変な街パリですねぇ。