Jan 8, 2010

galette des rois ガレットデロワ


1月6日はエピファニーでした。イエスが人としてこの世に現れ東方の三博士が幼子イエスを訪問、礼拝を記念した日で、この日フランスでは、ガレットデロワというアーモンドクリームが入ったパイ菓子を家族で切り分けて食べます。家族の中で一番小さい子が目隠しをして、大人が切り分けたパイを”これは誰々の!”と順番に分け与えていきます。そのガレットの中にはフェーヴ(そら豆の意味)と呼ばれる小さな陶器の人形がひとつ隠されていて、それに当たった人は”その一年の幸運な人”となって、紙で出来た王冠を戴き、その日一日、王様(王女様)になって過ごすというお祭りのお菓子です。以前、フランスにいた時は一月はどこのパン屋さんにもパティスリィも(スーパーにだって)売っていて、よく食べていました。ところが、ここオランダではあまり見かけないのです。日本でもこの季節は色んなケーキ屋さんにあるのに!クリスチャンではないのだけど…食べたかったし、同居人F氏も大好物なの知ってるし、この間パリに行った時にアラブ食材屋さんで買ったアーモンド粉も沢山あったので作ってみる事にしました。けれど、ネットでレシピを検索したら、パイ皮を作るのに結構時間がかかる事が判明…作り始めたのが6日の夕方だったので折りパイ生地を仕込む所までやって、焼き上げたのは翌日の7日になってしまいましたが。レシピはこちらの。基本に忠実で、なおかつ説明写真もいっぱいあって分り易いレシピなのでよく利用させて頂いてます。そして、ガレットデロワ上の写真のように焼き上がりました〜。表面に亀裂が入ってしまって残念!(フチの部分は切り込みを入れるだけにし、つぶさないようにしないと膨らむときの圧力で表面の方に亀裂が入ってしまうのだと思われます、近々リベンジしなくては!)後は、食べる直前にオーヴンに入れる時に表面に粉砂糖をふって、もっと黒っぽい焼き色を付けて完成します。


その日は前日に降った雪が見事に積もっていて、F氏がめずらしくカメラを持って仕事に行きました。この写真は会社に行く途中に(もちろんその日も片道45分の自転車通勤)通る公園の景色。私はその日、一歩も外に出なかったです。


寒かった道のりを帰って来たF氏を熱々のガレットがお迎え〜、とかいいつつ食べたのは食後のデザートとしてですが。粉砂糖をかけて焼くと、ほらっ黒っぽくなるんです〜。


フェヴが当たるのはどっちかなぁ。とワクワクしていたのですが、その晩はどちらにも当たらず。でも、皮はぱりぱりのさくさく。中身はアーモンドプードルとバターたっぷりで濃厚、ラム酒も効いてたし。初挑戦にしてはまあまあの出来なのでは?…などと、自画自賛失礼つかまつる〜。


で、今朝の朝ご飯にもフェヴは出てこなくて、F氏にお昼のデザート用に包んで渡した時に、”もしフェヴが出て来たら、捨てずにもって帰ってきてね!私のフェヴコレクションなんだから。”と言い聞かしたのに…。さっきお昼ご飯の後に食べていたら(昨日からどんだけカロリー取っているんだか…コワイ)、ガリッ。やっと出てきました。なんだ、結局私に当ってしまった。中身何入れたか分っているので、ちょっと残念。


フェヴはイエスが生まれた時の飾り”プレゼビオ”にも登場する”牛さん”でした。フェヴ、いくつか集めていたのがあったはずなのに、どこにしまったのか分らなくて、たまたま、これだけ出て来たので牛にしたのだけど。今年は寅年でしたね。


気に入っていただけたら、それぞれ1クリック頂けると嬉しいです。
1日1回のクリックで投票ポイントが反映される仕組みです。

▼one click please! ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
▼one click please! ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ふたつのブログランキングに参加しています。


4 comments:

uno said...

すっごくきれいな仕上がり!!!!
写真、感動しました☆
次回はごちそうになりたいわ♪

miki sakurai said...

美千代さん
わ〜〜!買ってきたガレットかと思った!!すごいすご〜〜い!私も食べたいよう〜。
そいえば、私達もガレット食べたよ。(もちろん買ってきたやつだけど。塩バター使用のガレット。ちと甘過ぎたかな。)私がフェーブ当てました!中から出てきたのは、黒人の男の子♪フェーブはついついコレクションしちゃうよね。。
今夜は、近所の住人の集まるお年始の夕食会だよ。メニュウは魚のクスクスらしい。(企画する人がアルジェリア人のおじさんなので毎回アラブ料理なの。戒律で豚がアウトな人も多い地区だしね。。)とっても町内会な感じの集まりです。美千代さんたちもパリに帰ってきたら参加してね♪
あー、またアムスに遊びに行きたいなぁ。。ここんとこ、試験、課題で、こもりっきり&脳がパンクしそうです。。慰安旅行したいよう。

michiyo said...

unoさん
ありがとう!でも、表面が裂けてしまったので、近いうちにまた再挑戦するつもり!
その時はぜひ食べに来て下さいね。

michiyo said...

miki sakuraiさん
ガレットって作ってみて思ったのですが、
けっこうしょっぱいのですよね〜。
フェーブゲットのmikiさん、幸運な年となる事間違い無し。いいなぁ、ご近所さんとの交流会。
私もパリに戻った際には、ぜひ参加したいです。
勉強の息抜きにぜひアムスへいらして!
寒いけど、(でもパリの方が気温低いようですね。)
今ソルドの時期ですよ。