May 13, 2009

Cycling again 自転車に乗って2。


This sunday, the weather was good, so I went to the north of Amsterdam with my friends. Of cause with our bicycles.

日曜日は良いお天気だったので、アムスの北をサイクリングしました。


We took a free ferry, then we continued to ride bicycles from behind central Amsterdam station. Then after a quarter, we could find a sheep family who was very cute.

中央駅の裏から自転車ごとフェリーに乗って、北サイド(向こう岸は見えています。この橋代わりのフェリーは無料なんです。)に渡ります。そして、走り始めて15分もすると…こんな可愛い羊の家族に会えてしまうのです。


There are sunday house shops. We dropped in there. It's easy to stop with the bicycle.

日曜日は個人で古物売っている家がぽつぽつ。通りすがりにのぞいてみました。自転車だから気軽に停まれます。


This house garden was very beautiful. I found a old mustard jar.

ここのお家はとても素敵なお庭ディスプレイ。古いマスタード瓶を見つけちゃいました。

What is this colorful house? It's looks like a hindu style house witch is very kitsch. There was a madame who wore colorful dress and looked like a indian bride. We went there.

何?ここは。カラフルに塗られた色々な物がびっしり壁に掛かっています。インドの花嫁さんのようなメイクと衣装を着たマダムがいました。どうやら、ギャラリーのようです。入ってみましょう。


In the house too we found the colorful world full of framing pictures. On the wall were posted newspaper about this gallery. It seems that  Madame of gallery has guarded here and  her husband was artist. I found a photo where was  madame in the 70s who is beautiful. 

中もカラフルキッチュ。額絵の版画がありました。やっぱり、ギャラリーなんだ。壁にここの記事が載っている切り抜きがいっぱい張ってありました。70年代頃と思われるマダムの写真を見つけました。美しい。そして、ここにある絵はダッチ画家Anton Heyboer(1924-2005)の作品。彼女はその人の奥さんだったのかなぁ-画家亡き後もギャラリーを守っている-なんて考えみて、切なくなったりして。あくまで想像ですが。


Here is like stopping  the time. ここは、時が止ってしまっているかのよう…。
Denilp 63, 1127PE Vlak boven 

***


Then we went to Twiske,Stooterslas lake again, last time it was on the start April when there were almost nobody. This time was some people, but compared with Tokyo's park on sunday afternoon, I can say there was nobody too here!

そしてまたやって来ました、Twiske,Stootersplas湖。4月に来た時はほぼ無人状態だったけど、今回はカップル、家族連れや犬連れがちらほら(でも、東京の休日の公園なんかと比べると無人と言ってもいい位。)


This time too, I could meet rabbits. This is a baby bunny. I couldn't take any photo of adult rabbit who moved quickly.

また今回も野うさぎに会えました。この子は赤ちゃん。大人のうさぎは、すばしっこくて写真に撮れない!!


And here is the lakeside cafe "Paviljoen't Twiske" where we had a break.

そして、湖のほとりのカフェ"Paviljoen't Twiske"(また。気に入っている)で休憩。


People spent a relax moment in the afternoon.

午後のひと時をのんびり過ごすひとたち。


Children are always full ofvitality  off course here too!

子供たちはいつでも、ここでも元気。

Nooederlaaik 8 
1511BX Oostzaan


I saw a windmill.... so I'm very happy for this starting new week.
 
風車も見たし、また一週間よろしくお願いします。


P.s. The mustard jar that I bought, is a french famous make"Maille" made by the  Sarreguemines kiln in the region of Alsace in the 1920s. How did this item trip until here?

そう、買ったマスタードジャー。Moutarde Maille Avenue de Neully 168bis Parisと書いてあったので(またフレンチ古物買ってる私)、調べたら1920年代のアルザス地方のsarregueminesの窯で焼かれた物でした。どんな旅をして、ここまで来たんでしょう?

気に入っていただけたら、応援のクリックお願いします。
▼Click me! ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ふたつのブログランキングに参加しています。


5 comments:

大福写真館 said...

素敵なお写真ですな。絵はがきよりも、そちらの素敵な様子が分かりますぞ。なによりもそちらの生活が羨ましいですぞ。

maururu said...

なんだろう。。。
オランダの写真は穏やかで柔らかいネ

チケット取りました
5月27日から6月1日までだけど、パリ行きます。
30日が結婚式なのです

普通に2日朝から仕事です(大汗)
大丈夫か私(^^;)

michiyo said...

大福写真館さま。
書き込みありがとうございます。
こちらはとてものんびりしていますよ。
アムステルダム一応首都なのに、なんだか村みたいです。
これからもどうぞ時々、遊びにいらして下さい。

maururuさん。
パリと比べると本当にリラックスムード(この季節はね。冬はパリより厳しい)です。
ハードスケジュールですね〜。前回の私の日本滞在とはるなー。(4泊だった)体壊さないようにね。

uno said...

ウサギの写真よくとれましたね!!
マスタードの瓶、素敵☆
また実物見に遊びに寄らせてもらいます♪

michiyo said...

unoさん。
うさぎ意外とすばしっこいですよね。
この写真も小さく写っているのをトリミングして大きくしてるので画像荒いです。
ニューマルクトの古市情報どうもありがとう!次回は、ぜひ行きたいと思います。
unoさんの"UNOBENTO"プロジェクトリンク貼りましたよ!頑張って下さいね、応援してます。
http://www.unobento.com/